MacでSVN

WindowsTurtoiseSVNほど便利ではないがsvnxというツールがある。

1.3.1Snow LeopardLionで動作する模様。

 

http://code.google.com/p/svnx/

 

svnx」でググるとTopに来るこのサイトの製品は動作しなかった。

 

http://www.lachoseinteractive.net/en/community/subversion/svnx/features/

(このサイトの古いバージョンのsvnxはエラーでまともに動作しない)

 

OS10.4から更新してないようだし当たり前か・・・それがトップに来てしまうのは残念。

Posted under 未分類 by akira on 月曜日 31 10月 2011 at 9:28 PM

[Finder]パスを直接指定

 UNIX シェルやデバッグ時のコマンドコンソールで表示されたパスを、Finder で簡単に開きたい場合がある。

 

メニューの移動>フォルダへ移動

Shift + Command + G

 

ここでパスを直接指定すると、該当するフォルダが一気に開く。

Posted under 未分類 by akira on 木曜日 24 2月 2011 at 3:09 PM

OpenOffice.org

Mac版まであったとは。頻繁に使うことはないが、エクセルを少し見たい場合などに便利。

バージョン3.3.0。xlsxにも対応している。Windowsで使っているExcel2003の方がむしろ時代についていってない・・・。

つい2日前にリリースされたとのこと。

 

http://ja.openoffice.org/

Posted under 未分類 by akira on 木曜日 3 2月 2011 at 7:52 PM

OpenVPNのリモート設定を複数持ちたい場合

 /Users/[ユーザー名]/Library/Application\ Support/Tunnelblick/Configuration に

ovpn ファイル(remote の設定が異なる)を複数入れておく。

その状態でTunnelbrickを起動すると、Connect欄がovpnの数だけ表示されるので、必要に応じて変更すればOK。

  

openvpn

Posted under 未分類 by akira on 木曜日 27 1月 2011 at 6:50 PM

OpenVPNの設定

VPNを用いて mac から遠方の Windows にリモート接続するため。

 

<VPNServerの設定>

Windows2003Server

 

OpenVPN GUI(Tapドライバ付き)のセットアップを以下のサイトからDLしてインストール。

http://www.openvpn.jp/guijp.html

 

サーバの詳細設定方法については、以下のサイトを参考。

http://d.hatena.ne.jp/omizu/20060202/p1

後から鍵を追加する場合、環境変数が設定されてないので必ずvars.batを実行後に処理する事。

Windowsファイアウォールで、OpenVPNで使用するポートを解放しておく。

 

<Windows側の設定>

XP SP3

 

OpenVPN GUIをインストール。(サーバに入れたのものと同じ。)

C:\\Program Files\OpenVPN\config にServerで作成したキーファイルをコピー

ca.crt

ca.key

client0.crt ※1

client0.key ※1

client.ovpn

※1 サンプル名称。Serverで作成したキーファイル名に置き換えて下さい。

 

client.ovpnを編集(変更点のみ抜粋)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
# Use the same setting as you are using on 
# the server. 
# On most systems, the VPN will not function 
# unless you partially or fully disable 
# the firewall for the TUN/TAP interface.
dev tap
 
# The hostname/IP and port of the server. 
# You can have multiple remote entries 
# to load balance between the servers. 
remote [自分のサーバー名] [自分のポート番号]
 
# Downgrade privileges after initialization (non-Windows only) 
;user nobody
;group nobody
 
# SSL/TLS parms. 
# See the server config file for more 
# description. It's best to use 
# a separate .crt/.key file pair 
# for each client. A single ca 
# file can be used for all clients.  
ca ca.crt
cert client0.crt
key client0.key
自動起動させたい場合は、サービスからOpenVPN Serviceを自動に設定する。

 

<Mac側の設定>

OS X 10.6.5

 

Tunnelbrick をインストール(Tunnelbrick 3.1.2)

 /Users/[ユーザー名]/Library/Application\ Support/Tunnelblick/Configurations 下で

keys/ フォルダ作成(パーミッション700)

keys/ の下に Windows で作成された以下のファイルをコピー(パーミッション777)

ca.crt

ca.key(←いらない?)

client1.crt

client1.key

 

config.ovpn を編集(変更点のみ抜粋)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
# Use the same setting as you are using on 
# the server. 
# On most systems, the VPN will not function 
# unless you partially or fully disable 
# the firewall for the TUN/TAP interface. 
dev tap
 
# The hostname/IP and port of the server. 
# You can have multiple remote entries 
# to load balance between the servers. 
remote [自分のサーバー名] [自分のポート番号]
 
# Downgrade privileges after initialization (non-Windows only) 
user nobody
group nobody
 
# SSL/TLS parms. 
# See the server config file for more 
# description. It's best to use 
# a separate .crt/.key file pair 
# for each client. A single ca 
# file can be used for all clients. 
ca keys/ca.crt
cert keys/client1.crt
key keys/client1.key

TunnelBrickを起動。右上のトンネルアイコン>Connect Config

 

Posted under 未分類 by akira on 水曜日 26 1月 2011 at 2:14 PM

Macの+ボタンを最大化にするツール Right Zoom

「+」ボタンは通常押すと「ウィンドウを最適なサイズ」にする機能だが、これを最大化に変えてくれるツール。

最大化にするアプリケーションはコンフィグで個別に設定することも可能。

 

<注意>

コンフィグの呼び出しはRight Zoomを「Command+ダブルクリック」。

Mac では当たり前なのかもしれないが、最初全くわからなかった。。。

Posted under 未分類 by akira on 水曜日 26 1月 2011 at 1:43 PM

RDC(Remote Desktop Connection for Mac)

Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.0

http://www.microsoft.com/japan/mac/downloads

 

Office の一機能としてだが、リモートは無償で提供されている模様。

Posted under 未分類 by akira on 水曜日 26 1月 2011 at 1:31 PM

Synergy設定

Synergy がほぼ落ち着いたので覚書。

 

●環境

>Server

XP SP3

>Client

MAC OS X V10.6.5

 

 

●Download

XP版(日本語版にしてもあまり効果は薄い。ような気がするが)

http://wiki.nothing.sh/page/memo/Synergy

 

Mac版(インストーラないから/usr/binに自分でsynergycをコピー)

http://blog.woopsdez.jp/2007/12/synergywinmac.php#maccliant

 

Macでのターミナル実行の仕方

??????:~ ??????$ /usr/bin/synergyc -f 192.168.xx.x

 

Version1.3.1 で動作可。1.3.4は×。1.3.6は試していない。

 

 

●ハマった問題点と対処

キーボがテンキーと矢印だけ効いて後すべて効かない。

→synergyのVersion1.3.4で起こった。1.3.1を入れたら問題なく動作した。

 

Macクライアントであるsynergycが自動起動しない(毎回ターミナルで実行する必要がある)

→http://d.hatena.ne.jp/fyama/20090105/1231150638

→Lingonを使ってMy Agentとして作成しても可能

→plist の格納場所は /Users/asmprism/Library/LaunchAgents

 

Windowsで使っているJIS配列のキーボがMac側でANSI(US)キーボと判定され、まともに記号が打てない

→http://msyk.net/macos/winkeyboard/

 

 

●まだ解消したい動作

コピペがWindowsだとCTRL+XCV、MacだとAlt+XCVになってしまう点

半角/全角で日本語入力にならない点→これはかなり面倒そう。。。

Posted under 未分類 by akira on 月曜日 24 1月 2011 at 11:18 PM

XCodeのプロジェクトをSVN管理

次のような環境を想定する


WinにてSVNの管理を行う。またソースコードもWin側でテキストを編集。


以下手順。

①MacのXCodeでWinの共有フォルダ上にプロジェクトを作成する

デフォルトではWin共有フォルダが選択できない。作成時のフォルダ選択コンボに、Finderなどで表示させたWin共有フォルダをドラッグするとそれが可能になる

②作成されたWin共有フォルダ上のプロジェクトをSVNにインポートする

③一旦共有フォルダのファイルを全て消す

④②で作成されたリポジトリから、共有フォルダにチェックアウトする

Posted under 未分類 by akira on 月曜日 24 1月 2011 at 11:12 PM

アウトレットとアクションの設定UI

xib ファイルダブクリ>File's Owner ダブクリ> Interface Builder の一番右 Identity

 

ここにアウトレットとアクションがある。と思ったらない。

XCode3.2.5 から? この UI の位置が変更されたらしい。

 

Library(Tools>Library)のClasses

 

ここの [xibファイル名?]ViewController を選択し、 下のコンボで Outlets、Actions を選んで記述する。

まぁ、そもそもソースに直接書いていく場合は特に意識しなくてもいいかもしれない。

Posted under 未分類 by akira on 月曜日 24 1月 2011 at 10:58 PM